ハリウッド映画を上映する中国のシネコン写真:The New York Times/アフロ

写真拡大

中国で大ヒットを記録しているドリームワークス・アニメーションの「The Croods」が、予定よりも2週間早く上映が打ち切られたと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

同作は、石器時代を舞台に主人公家族の冒険を描く物語で、ニコラス・ケイジが父親の声を担当している。中国では4月20日に封切られ、これまでに興行成績約6500万ドルという成績をあげる大ヒットを記録。そのため、当初は5月21日までの公開予定が、6月21日まで延期されていた。

しかし、このほど同作の上映を中止するよう当局から通達があったという。配給を手がけるChina Film Groupは理由を説明していないが、6月に中国アニメ2作品が封切られたことから、保護するための措置ではないかとみられている。

中国当局は、ハリウッド映画に門戸を開放しながらも、ジャンルの似た作品を同日公開させる「ダブルデート」や、一定期間、外国映画の公開を禁止する「ブラックアウト」などの対抗措置を取っていることで知られている。

■関連記事
ハリウッド映画潰し? 中国で「スパイダーマン」と「ダークナイト」が同日公開
ドリームワークス・アニメーション、一挙に12作品のラインナップ発表
「ダークナイト」シリーズを手がけたレジェンダリー、中国企業と共同製作契約
中国市場でハリウッド大作の観客動員がダウン
中国高官、自国でのハリウッド映画の相次ぐヒットに強い懸念