動物がお風呂につかっているようなデザインの日本茶ティーバッグ発売

写真拡大

静岡抹茶を使用した菓子の製造を行う「ななや」を運営する丸七製茶は20日、ティーバッグ「ANIMAL TEA PARTY(アニマルティーパーティー)」をネット販売限定で先行発売する。

同社では静岡県内を中心に、全国各地の茶農家から毎年約1万種類の原料を集荷し、様々なブレンド技術により、地域ごとの嗜好や食生活の志向に合わせたお茶作りを行っているという。

同商品は、その技術を生かし、味わいだけでなくお茶の成分も考慮し、働く女性のためにリラックスできるお茶に仕上げたとのこと。「for daytime」(昼用:抹茶入り深蒸し茶/3g×5パック)と「for the night」(夜用:ほうじ茶/3g×5パック)の2種類を用意した。価格はそれぞれ525円となる。

昼用は上質な深蒸し茶を使用しており、コーヒーにはないテアニンとカフェインの効果によって、リラックスしながら頭のさえた状態を作ることができる、バランスの良い飲み物となっているという。

また夜用は、就寝前に刺激を与えないようにカフェインの少ない茶葉を原料に選定し、その茶葉に火入れ焙煎加工を効かせたほうじ茶にすることで、心も体も安らぎを感じられる、芳ばしい香りと穏やかな味わいとした。

さらに、視覚的にも癒やされるようなパッケージデザインを採用。お風呂につかっているようにリラックスできる、昼用/夜用、それぞれ5種類の動物柄のティーバッグとなっている。

6月20日より、オフィスユースの”お試し用”として、3g×5パック入り2種類を各3袋のセットにてネット限定で先行発売する。525円×6袋、合計3,150円のところ送料込みで全国一律(沖縄、離島を除く)3,000円となる。9月1日より、正式発売を予定している。