ルイ・ヴィトンの人気バッグにエピ・ライン登場

写真拡大

 「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」のアイコンバッグ「ネヴァーフル」が、エピ・ラインとして登場する。9月の全国展開に先駆け、6月28日より銀座並木通りや表参道、大阪心斎橋、福岡など全国14店舗の限定ストアで展開される。

ヴィトンネヴァーフルにエピラインの画像を拡大

 エピ・ラインは、1920年代に「LOUIS VUITTON」が使用していたグレイン(型押し)のパターンにインスパイアされたデザインで、レザーの型押しが麦の穂(フランス語でエピ)の形に似ていることから命名された。クロム塩と植物タンニンでなめした後に染色したレザーは、耐久性と耐水性に優れ、1985年の発売以来、多くの人から愛されている。

 「ネヴァーフル」はサイドにレザーストラップの付いた人気バッグで、エピ・ ラインとしてミドルサイズの「ネヴァーフルMM」が登場。フューシャ、フィグ(パープル)、ピモン(オレンジ)、インディゴ、 シアン(ブルー)、シトロン(イエロー)、ノワールの全7色とカラー豊富に揃える。価格は税込¥198,450。