ツイッターアカウント削除を明かした庄司智春
 - 画像は3月のもの

写真拡大

 お笑いコンビ・品川庄司の庄司智春がツイッターアカウントを削除したことをオフィシャルブログで明かした。「SNSと言うモノに若干疲れました。やりすぎたのかな? ツイッターもブログもフェイスブックも手を出しすぎた感は否めないね」という庄司は「SNSに使っていた時間を筋トレ、ネタ作り、などなど自分磨きの時間に変えていきます」とつづり、今後近況などはブログで伝えていくとしている。


 12日付の「サヨナラTwitter」と題した記事で庄司はツイッターアカウントを予告なしで削除したことを告白。「ツイッターはいろんな方とコミュニケーションが取れる最高の空間でしたが その最高の空間にもクソみたいな奴がまだ存在していて(クソみたいな奴は言いすぎましたね)(ウンコみたいな人にしときます)その様な人達がたまに現れて同じ人間とは思えないほどの言葉を投下して逃げて行く」と一部ユーザーとの衝突が原因であることを明かした。


 続けて「そんな卑怯な連中にいちいちイラついて相手をしてしまう僕が半人前なんだろうか…? 時代についていけてないのか? こんな時代だったらこちらからついていかなくて結構だろう。と言う結論でツイッター上では予告も無しでアカウントを削除しました」と決断に至った経緯を説明。「フォロワーの方ありがとうございました」と感謝を記している。


 Facebookも実質休業中ということで、今後は「シンプルにこちらのブログで近況などを報告していきますのでよろしくお願いします」とブログに集中するとのこと。ほかに、個人的にラジオをやることなどを考えているという。(編集部・福田麗)