『トランスフォーマー4』の主役のマーク・ウォールバーグ (c)Hollywood News

写真拡大

俳優のマーク・ウォールバーグが主演を務める『トランスフォーマー』シリーズの第4作目の撮影現場で現地時間11日、火災が発生したことが分かった。

テキサス州で行われていた同映画の撮影現場で、築100年の家に火が付き、すぐに消防隊がかけつけた。家全体を燃やしてしまう前に火は消されたとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。一般人が1人けがをして、病院に運ばれた。

また、マークとマイケル・ベイ監督は機材や衣装などを運ぶのを手伝い、建物から逃げていたと現場にいたカメラマンたちはゴシップサイト「E!ニュース」に話している。火事の原因は、火花や機材の配線ではないかと言われており、まだ正式な火元は明らかになっていない。

今後この火事が原因で撮影に影響が出るかは明らかになっていないが、安全面が見直されるだろう。【馬場 かんな】