下着姿のアメフト全試合放送、WOWOWが2013年シーズンを完全網羅。

写真拡大

WOWOWは6月14日から、米国で大人気の女性7人制インドアフットボール“LFL ランジェリー・フットボール 2013 USA”を全試合放送する。

2004年、NFLアメリカン・フットボールリーグの最終決戦スーパーボウルのハーフタイムに裏番組として放送されたのが始まりのLFL。ランジェリー姿の女性がフットボールをするというコンセプトは当初色モノ扱いだったが、いまや選手はアメリカン・フットボールや陸上競技などセミプロレベルの競技経験者で、試合は真剣そのものだ。昨シーズンからカナダでもリーグ戦が始まるなど、徐々に認知、人気を獲得してきている。

春開幕への移行期間のため、約1年半ぶりとなる2013年シーズン。チームではリーグ1の美人プレーヤー、リズ・ゴーマン(現LAテンプテーション所属)を擁していたタンパ・ブリーズがジャクソンビルに本拠地を移した以外に変更はなく、12チームによる全24試合のレギュラーシーズンの後、プレイオフ、そして王者決定戦を戦い、王座を争う。

放送は6月14日から、毎週金曜深夜0時スタート。