こんにちは。先週から始めたアンドロイド2013年夏モデルリポートシリーズ。この記事を読んでくれたドコモユーザーの友人T美からLINEで質問が来ました。

 

「ドコモって通話料が高いのがネックでね〜。いくら新機種のエクスペリアAが安く買えても通話料が高いと意味ないじゃん?」

 

た、確かに!

 

「でもさあ、聞けばウィルコムって通話料が安いらしいじゃない? で、スマホとウィルコムの2台持ちをしている人が多いらしいんだけど、それホントにお得なのかなあ?」

そういえば、私の周りでも通話専用にウィルコムを持っていた人がいたような〜。

そこでウィルコムに行って聞いてきました。

 

私:「あのー、ドコモのスマホって通話料が高いので、ウィルコムは通話専用にして、2台持ちができたらいいなあと考えているんですが…」

 

店員さん:「そうおっしゃって2台持ちされる方、多いんですよ。ウィルコムを通話専用にされるなら、こちらのプランの組み合わせがお得です」

 

「新ウィルコム定額プランS」+「だれとでも定額」

「新ウィルコム定額プランS」

基本使用料は月額1450円

※ただし2013年6月末までに入会すると、12月までの半年間は基本使用料が無料。かつ、無料期間が終わる12月か1月から3ヶ月間の基本使用料は960円で使えるそうです。

期間限定に弱い私、心が揺れる!

 

「だれとでも定額」

月額980円

他社ケータイ、家・会社の固定電話などすべてのケータイへ、通話料0円で電話がかけられるオプションサービス。

※ただし、1回あたり10分以内の国内通話が対象で、月500回まで。

話が長くてついつい10分以上喋ってしまうタイプは向かず、大体10分以内で話を済ませられる人には向いているサービスですね。

 

この二つのサービスでかかる毎月の費用は、

・購入月から半年間⇒だれとでも定額の980円のみ

・購入月から半年後⇒新ウィルコム定額プランSの960+だれとでも定額の9801940

 

ほか、ウィルコムケータイ購入の際にかかる費用は、

●新規事務手数料3150円

●端末料金1台0円〜550円程度(通話料金と一緒に請求されます)

頭金5250or購入月とその翌月に1500円分ずつオプション料金を支払い(2年契約)

高くても、9000円程度ですね。

 

なお、特定の人と長電話をする場合

「もう一台無料」キャンペーンというのがあります。

こちらは、新規事務手数料も基本使用料も0円。そう、基本使用料金は無期限で0円なので、無料電話しほうだいなのです!!

 

必要なのは初期費用ですが、高くても6,000円程度で済みます。

●端末料金1台0円〜550円程度(通話料金と一緒に請求されます)

●頭金5250or購入月とその翌月に1500円分ずつオプション料金を支払い(2年契約)

通話料金が何かと高くなりがちな人は、ウィルコムと2台持ちするのもいいかも。

「都内なら大体電波は通じます」

とのこと、契約前に通話エリアかどうか確認をお勧めします。

 

そうそう、PNTONEとHONET BEE5にはBluetooth機能がついているので、Bluetooth対応機種のアンドロイド(大体全部ついている)から、電話帳やメール受信を転送できるそうです。2台持ちを前提にしたようなサービスですね。

 

通話料が気になる方、ご検討くだされ。