写真は、V40 T4 SE

写真拡大

ボルボ・カー・ジャパンは2013年6月7日、ボルボV40シリーズの2014年モデル(MY14)を発売した。

オプション設定拡大

自動ブレーキシステム「ヒューマン・セーフティ(歩行者検知機能付き追突回避・軽減フルオートブレーキシステム)」に、新たにサイクリスト検知機能が追加された。これにより、高解像度カメラとレーダーで構成されるセンサーシステムが、車両の前方をモニター。車両と同じ方向に走っている自転車が突然自車の進路内に入り、自転車との衝突が避けられないと判断した場合に、光と音による警告と同時に自動でフルブレーキを作動させ、追突を回避または軽減する。

また、「ナビゲーション・パッケージ」と「レザー・パッケージ」のオプション設定を拡大。ほとんどの操作をステアリングのコントローラーで行えるというドライバーインターフェース「ボルボ・センサス」と組み合わせる純正HDDナビゲーションシステム(VICS3対応)を、V40 T4 SEに標準装備とし、V40 T4にはオプションで装着可能だ。「レザー・パッケージ」もV40 T4にオプション装着可能とした。

メーカー希望小売価格は269万〜399万円。