ヴェルサーチが時計デザインコンテスト 優勝作品は製品化も

写真拡大

 「VERSACE(ヴェルサーチ)」が、スイスの時計デザインの名門校「École d'Arts Appliqués de La Chaux-de-Fond(ラ・ショー=ド=フォン美術学校)」と共同で、デザインコンテスト「VERSACE WATCH TALENT」を立ち上げた。クリエイティブディレクターDonatella Versace(ドナテラ・ヴェルサーチ)ら審査員が選出した優勝者は、考案したデザインが「VERSACE」の時計コレクションにおける新ラインとして今後製品化が検討されるという。

ヴェルサーチがデザインコンテスト開催の画像を拡大

 時計デザイナーを夢見る若い才能を発掘する「VERSACE WATCH TALENT」では、「VERSACE」のDNAを継承したコンテンポラリーなウィメンズウォッチのデザインを募集。6月6日にミラノのパラッツォ ヴェルサーチ(ジャンニ・ヴェルサーチ邸)で第1回目のコンテストが開催され、優勝したのはスイス・ジェネーブ出身の22歳、Adrien Nebel(アドリアン・ネーベル)。本人が手作業で仕上げまで行ったという優勝作品「Crepuscolo degli dei」 は製品化が予定され、賞金とともにTimex Group Design Labでの3カ月間のインターンシップの権利が贈られる。

 審査委員長を担当したDonatella Versaceは、第1回目の開催を終えて「今回優勝した時計はVERSACEのエッセンスを全く新しい光で表現しています。今回、VERSACE WATCH TALENT の応募作品のクオリティの高さを見て感動しました。若い学生の クリエイティビティを見て時計制作に明るい未来を予感しました」 とコメントを発表している。