ドラマ「ザ・アメリカンズ」で主演を務めるマシュー・リス
 - Jim Spellman / WireImage / Getty Images

写真拡大

 2013年テレビ批評家協会賞のノミネーションが発表され、今年アメリカでスタートしたばかりのドラマ「ザ・アメリカンズ(原題) / The Americans」がプログラム・オブ・ザ・イヤー、主演賞を含む4部門でノミネートされた。


 ケリー・ラッセルとマシュー・リス主演の同ドラマは80年代を舞台にしたドラマで、アメリカ人として暮らすソ連KGBのスパイを描いた作品。今シーズン限りで終了するテレビドラマ「ブレイキング・バッド」は3部門でノミネートされている。


 テレビ批評家協会賞の発表は8月3日。主なカテゴリーのノミネーションは下記の通り。(澤田理沙)


プログラム・オブ・ザ・イヤー

「ザ・アメリカンズ(原題)」

「ブレイキング・バッド」

「ゲーム・オブ・スローンズ」

「ハウス・オブ・カード」

「ウォーキング・デッド」


最優秀ドラマ

「ザ・アメリカンズ(原題)」

「ブレイキング・バッド」

「ゲーム・オブ・スローンズ」

「HOMELAND」

「MAD MEN マッドメン」


最優秀コメディー

「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」

「ルーイ(原題) / Louie」

「ヴィープ(原題) / Veep」

「New Girl 〜ダサかわ女子と三銃士」

「パークス・アンド・レクリエーション(原題) / Parks and Recreation」


テレビドラマ主演賞

ブライアン・クランストン 「ブレイキング・バッド」

ヴェラ・ファーミガ 「ベイツ・モーテル(原題) / Bates Motel」

マシュー・リス 「ザ・アメリカンズ(原題)」

ほか