作曲家ハンス・ジマーPhoto by Didier Messens/WireImage

写真拡大

クリストファー・ノーラン監督の次回作となるSF映画「インターステラー(原題)」の音楽担当として、作曲家ハンス・ジマーが起用されたと米Colliderが報じた。ジマーは、ノーラン監督とはバットマン3部作と「インセプション」の計4作品でタッグを組んでいる。

「インターステラー(原題)」は、米理論物理学者キップ・ソーンの理論を下敷きに、ノーラン監督の実弟ジョナサン・ノーランが脚本を執筆したタイムトラベルSF映画。公式プレスリリースで説明されている、「我々の科学的理解の極北を目指す、ヒロイックな星間の旅」という内容以外、詳細は明かされていない。

マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、マイケル・ケインの出演が予定されている。また、全米公開日が2014年11月7日に正式決定した。「インターステラー(原題)」は、米ワーナー・ブラザースと米パラマウント・ピクチャーズが共同製作・配給にあたる。

■関連記事
クリストファー・ノーラン監督、次回作にマシュー・マコノヒー主演?
クリストファー・ノーラン監督、大島渚監督「戦場のメリークリスマス」を6位に選出
アン・ハサウェイ、C・ノーラン監督と再コラボ? 新作SFの交渉中
「ダークナイト ライジング」H・ジマーが銃撃事件犠牲者に捧げる楽曲を発表
「ローン・レンジャー」音楽担当がJ・ホワイトからH・ジマーに変更