「LINE マンガ」タブレット端末に対応 1アカウントで最大3端末までの利用が可能に

写真拡大

LINEが運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ、「LINE(ライン)」の連携サービス「LINE マンガ」(無料)が、タブレット端末に対応した。

「LINE マンガ」は、スマートフォンで利用できる電子コミックサービス。35,000冊のコミックを販売する「ストア」と閲覧する「ビューアー」、購入した作品を整理する「本棚」などの全機能を、1つのアプリで使うことができる。

今回同社では、普及が進みニーズが高まっている「タブレット端末」への最適化を実施。タブレット版では、大画面で作品を見られるほか、端末を縦持ちにすれば1ページごとに表示し、横持ちにすれば見開きに表示する。

また、スマートフォン版とタブレット版問わず、1つのアカウントで最大3端末まで購入作品を同期することが可能。また、同じOSのスマートフォンおよびタブレットを同期すれば、コイン残高も引き継ぐことができる。

なお、アカウントの同期には、LINEに登録しているメールアドレス・パスワードの入力が必要。また、異なるOSの端末にアカウントを同期する場合は、購入作品の同期はできるが、コイン残高の同期はできない。

「LINE マンガ」では今後、マンガのまとめ買いや続刊通知などの機能拡充を図りつつ、海外展開していくことも視野に入れているとのこと。