強い意気込みで臨むホステス大会で結果を残せるか(撮影:ALBA)

写真拡大

<サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 事前情報◇12日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,537ヤード・パー72)>
 兵庫県にある六甲国際ゴルフ倶楽部を舞台に国内女子ツアー「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」が13日(木)に開幕する。現在賞金女王レーストップを走る森田理香子はアマプロ大会に出場、最終調整を行った。森田は「中京レディス」で今季2勝目を挙げた後の大会でも3位、2位とベスト3以内の成績を残すなど絶好調。賞金ランクも2位の佐伯三貴に約1,300万円の差をつけてトップを独走している。
「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」はLIVE写真館を見てね!
 サントリーが主催する今大会はサポートを受ける森田にとってホステス大会となる。「サントリーさんだけじゃなく、リコーさんやダンロップさんの試合とかお世話になっている試合では気持ちが違いますね。良い結果を出したいです」と語るなど、森田自身、ホステスプロとして強い意気込みを持って今大会に臨んでいるようだ。
 また、4日間の長丁場となる今大会は連日気温が上がり、猛暑のなかでの厳しい戦いとなることが予想される。それについて森田は「すごい暑いみたいだけど、体調と相談して練習する時はする、休む時は休むとメリハリつけてやっていきたいです」ときっちり体調管理しながら戦っていく心構えだ。
 森田は予選ラウンドを賞金女王を争う佐伯と同組でラウンド。今大会の結果次第では佐伯の賞金女王返り咲きの可能性もあるだけに、初日から緊張感のある展開となりそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
横峯さくら、“韓ドラ”でリフレッシュ!「リセットできました」
松山英樹、2度目の練習ラウンド、藤田はフューリクと 全米オープン
賞金女王レーストップ2の森田理香子と佐伯三貴が初日から激突!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング