じゃがりこ、チーザ…ビールと一緒に食べるとおいしいスナック菓子は?

写真拡大

スナック菓子は、コンビニエンスストアなどで簡単に手に入り、料理する手間もかからず、日持ちするので買い置きもでき、価格も手頃なビールのお供だ。しかも、いろいろな味や食感の商品が販売されているので、どれか1つは自分の好みに合ったフェイバリットが見つかるはず。そこで、マイナビニュース会員の男女500名に、ビールに合うおすすめのスナック菓子を複数回答で尋ね、どんな風に合うのかも聞いてみた。

Q.ビールに合うスナック菓子を教えてください(複数回答)。



1位 ポテトチップス 47.4%

2位 チーザ 14.6%

3位 CRATZ(クラッツ) 14.4%

4位 じゃがりこ 13.0%

5位 カラムーチョ 12.0%







■ポテトチップス

・「ちょうどいい塩味と油が酒を進ませる」(33歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ビールの苦みとポテトチップスの塩味がいい感じにマッチしているから」(26歳男性/その他/その他)

・「ジャガイモの風味とビールののど越しが最高!」(29歳女性/食品・飲料/技術職)





■チーザ

・「ビールには塩味のお菓子が合うし、チーズも入っていてコクがあっておいしい」(28歳女性/生保・損保/専門職)

・「カリカリに焼いたチーズを再現しているので、チーズをつまみにしているような感覚」(29歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「濃い味付けとビールのコクが良く絡み合う」(38歳男性/金融・証券/専門職)





■CRATZ(クラッツ)

・「カリッとした食感がビールに合うから、一緒に食べると尚おいしくなる」(28歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「『ペッパーベーコン』味のコショウ風味がのどの渇きを誘うから、ビールでのどを潤してプハーっと気持ちよく飲める」(29歳男性/食品・飲料/技術職)

・「濃ゆくて、アーモンドもおいしいから」(27歳女性/医療・福祉/秘書・アシスタント職)





■じゃがりこ

・「スティック状で食べやすく塩味がちょうどいいから」(30歳女性/生保・損保/事務系専門職)

・「揚げ物とビールは最強の組み合わせです…ホップで流し込む、最高ですね」(41歳男性/ソフトウェア/営業職)

・「スナックとビールはカロリーがやばいですがやめられません…病み付きになります」(25歳女性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)





■カラムーチョ

・「辛いのでビールが進む」(29歳男性/情報・IT/技術職)

・「辛さが良い刺激になります」(36歳男性/小売店/販売職・サービス系)





■その他

・Jagabee「しょっぱさとサクサク感がビールにぴったり」(29歳女性/医薬品・化粧品/技術職)

・こつぶっこ「お酒呑みの父が時々わけてくれるお菓子…レアなのでなんとなくうれしい」(26歳女性/その他/クリエイティブ職)

・ハッピーターン「謎の粉が合う」(46歳男性/その他/その他)



■総評

1位は「ポテトチップス」が獲得。5割に迫る支持を得ており、「塩味がビールに合う」という意見が圧倒的に多かった。油っぽさやパリパリとした食感に関する発言は少なく、「ポテトチップス」にビールのお供として求められているのは適度な塩味のようだ。

2位の「チーザ」は、材料にチーズを51%〜77%も使用したスナック菓子(焼菓子)。チーズの風味とコク、そして塩味がビールに合うという意見が多い。3位の「CRATZ(クラッツ)」は、カリッとした歯ごたえと濃厚な味が特徴のプレッツェルで、濃い味付けがビールに合うとの評価を得ている。なお、「チーザ」と「CRATZ(クラッツ)」はどちらも江崎グリコのおつまみ向け商品で、パッケージにはローストアーモンドが混入している。

4位の「じゃがりこ」はスティック状のポテトスナックで「スティック状で食べやすい」という意見もあった。5位の「カラムーチョ」に関しては、辛さがビールに合うという意見がほとんどだ。

全体を通してみると、塩気と濃い味、辛さが求められており、その条件を満たしたスナック菓子の中で争われたランキングとなった。これからビールのおいしい季節となるので、よりおいしく飲むために今回の結果を参考にしてほしい。

調査時期: 2013年4月30日〜2013年5月2日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 男性222名 女性278名 合計500名

調査方法: インターネットログイン式アンケート