太宰、芥川…イケメン文豪マーケットが熱い

 文豪と聞いて、誰を思い浮かべますか? 夏目漱石や芥川龍之介などなど、名前は知ってるけど、作品は難しくて……なんて思っている人も多いのでは? 大人のたしなみとして純文学作品に挑戦したいけど、やっぱり敷居が高いかも。そんな『女子SPA!』読者に朗報です! 近年、純文学の作者たちが今までにないカタチで注目を集めているらしいんです。その新しいカタチとは、“イケメン文豪”。

 イケメン文豪ってなんのこっちゃ? という感じですよね。なんでも、あの太宰治や夏目漱石、芥川龍之介など、名だたる文豪たちが、漫画やドラマCDの中で超イケメンになっているとか。そんな、今注目の“イケメン文豪”作品をご紹介!

◆イケメン文豪たちが超能力で戦う!?『文豪ストレイドッグス』

 “異能力”と呼ばれる特殊能力を操る探偵集団「武装探偵社」の面々が、現代の横浜を舞台に怪事件やマフィアに挑む、アクションバトル漫画『文豪ストレイドッグス』(角川書店)。

 太宰治や与謝野晶子、谷崎潤一郎から芥川龍之介まで、有名作家たちが続々登場する本作なのですが、とにかく全員イケメン&美女ぞろい!

 主人公の中島敦のモデルは、あの『山月記』の作者、中島敦。『山月記』は学生時代の国語の教科書で読んだことのある人も多いのでは? 

 そして、注目すべきは登場人物たちの、特殊能力の数々。主要キャラ、太宰治の持つ“異能”は、その名も「人間失格」! 相手の能力を無効化する力なのですが、実在する太宰治の同名小説から取っているのは一目瞭然ですよね。また、キャラ設定も女好きで自殺マニアという点など、ご本人に通じるところも……。

 何より、スタイリッシュなキャラがキメ顔で技を叫ぶシーンは、中2病感も満載で必見です! イケメン文豪たちの熱いバトル――、刮目してみては?

◆芥川龍之介が耳元で囁く! ドラマCD『文豪シリーズ』

 ドラマCD『文豪シリーズ』は、天国にある大手出版社を舞台に、夏目漱石や芥川龍之介など、文学界に名を残した作家たちが天国で過ごす第二の人生(?)を、おもしろおかしく描いたドラマCD。

 同シリーズのイラストを手がける、吉本ルイス先生の描く文豪たちは、例に漏れずみんなイケメン……! さらに、CDからは男性声優さんたちの甘い囁きが流れてくるので、それだけでも十分オイシイです。ごちそうさまでした。

 天国という突飛な設定ですが、“生前は胃弱だったために大好きな甘いものを食べられなかった夏目漱石”、“病的な潔癖症の泉鏡花”など、実在する彼らのエピソードともリンクしているとか。個性的で愉快な文豪の素顔から、文学史の勉強にもなるかも?

⇒【画像】はこちら http://joshi-spa.jp/?attachment_id=17645

 写真と作品でしか触れたことのなかった大文豪のみなさん。そんな彼らが、二次元イケメンとして生まれ変わってたなんて驚きです……。純文学作品を読みはじめる第一歩として、まずはイケメン文豪に萌えてみては? <TEXT/大貫未来(清談社)>

●「文豪ストレイドッグス」公式HP
http://www.kadokawa.co.jp/sp/201301-02/

●ドラマCD「文豪シリーズ」特設サイト
http://www.apple-forest.com/bungou/