家に帰ると猫が玄関まで来てお腹を見せるけどなでてほしいって意味なの?

写真拡大

猫を飼っている方なら誰でも経験したことがあるかと思いますが、家に帰ってくると猫が玄関までやってきて、ゴロンと寝転がり「にゃーん」といいながらお腹を見せてきますよね。しかし、「お腹をなでてほしいのか?」と思っていざなでようとするとふいっと避けられたり…。猫のこの行動には、いったいどういう意味があるんでしょうか。

■犬がお腹を見せるのは服従の意味だと言われますが…

犬がお腹を見せるのは、「服従」の証だといいますが、猫の場合は犬とは違う意味があります。猫がお腹を見せるのは、友好の表現。「大好き」や、「遊ぼう」といった意味があるのです。

ですので、野良猫の場合、よっぽど人慣れしていない限りお腹を見せる行為はまずとりません。外界は危険に満ちており、彼らは生き抜くために急所であるお腹を上にすることをしないのです。

■お腹は急所。不用意に触ると機嫌を損ねます

犬と同じく、猫のお腹も急所です。お腹を見せたからといって、不用意に触ろうとすると「にゃっ!」と猫パンチされることもしばしば。嫌がられない場合は別ですが、なるべく触らないほうが猫様たちの機嫌を損ねることはないでしょう。

もしどうしても触りたい場合は、バレないように猫が眠っているときにこっそりする方法をとると良いかもしれません。思う存分モフモフを堪能できますし、猫にとっても適度なマッサージになります。

■お腹を見せられた場合はどうすればよいか

あなたの猫がお腹を見せてくれた場合は、是非猫と遊んであげましょう。猫じゃらしを使うなり、エプロンのひもを使うなり、猫が好むおもちゃで思いきりじゃらしてあげるのです。

適切な運動量を守らないと肥満体になってしまい、猫の健康にとっても害悪となってしまいます。お腹を見せてくれた猫と良いコミュニケーションをとるためにも、一緒に遊んであげましょう。