こんなお姉様なら意地悪されてもいいかも…… - ホリデイ・グレインジャー
 - Dave Hogan / Getty Images

写真拡大

 テレビドラマ「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」や映画『ジェーン・エア』のホリデイ・グレインジャーが、映画『シンデレラ(原題) / Cinderella』で意地悪な姉役を務めることがわかった。The Wrapが報じた。


 ディズニーが製作する本作は、映画『ヘンリー五世』や『マイティ・ソー』のケネス・ブラナーが監督を務め、主役のシンデレラ役には『タイタンの逆襲』のリリー・ジェームズ、王子役にはテレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデン、そして、意地悪な継母役にケイト・ブランシェットが決定している。


 『シンデレラ(原題)』の撮影、公開時期はまだ明らかにされていない。(鯨岡孝子)