猫好きの聖地に! 「にゃらまちねこ祭り」が奈良県で開催

写真拡大

奈良県奈良市で、6月1日から30日まで「にゃらまちねこ祭り」が開催される。参加店舗は45店、オーナーやスタッフはいずれも猫好きで、猫カフェや猫アートが楽しめるほか、猫にまつわる雑貨や食品を販売。そのほか着物の帯を猫の顔に見立てた「ねこ結び」や猫メークが体験できる。

同イベントは猫好きの集まる聖地にしたいと年に一度開催されており、今年で3回目。期間中は各店舗で展示や催しが行われる予定である。

公式チラシでは参加店舗によるコメントのほか「ねこ祭りマップ」が掲載されており、参考にしながら散策することで猫に関する店を回ることができる。お店に猫が居る場合はマップ上にそれがわかるような印もついている。また一部店舗では事前予約が必要。

奈良市の中心市街地南部に位置し、町家が軒を連ねるエリアの通称。江戸時代から続き、元興寺の旧境内にあたる。現在では細かく入り組んだ路地はそのままに、町屋の原型を残したまま現代風に改装された店や施設が各地に点在している。昔はたくさんの猫が暮らしていたことから、奈良町のアート作家たちが開催した猫作品展をきっかけに「にゃらまち」と呼ぶようになり、その頃から奈良町界隈には猫物を扱うお店が集まるようになった。

同イベントの詳細は、ホームページを参照のこと。