横浜銀行、NISA(少額投資非課税制度)口座開設の申込受付とキャンペーン開始

写真拡大

横浜銀行は11日、NISA(少額投資非課税制度)口座開設の申込受付を開始した。

また、対象の顧客にQUOカード(500円分)をプレゼントする「横浜銀行でNISA(少額投資非課税制度)はじめようキャンペーン」も開始した。

NISA(少額投資非課税制度)は、2014年1月からスタートする新たな制度で、株式投資信託などについて毎年100万円までの投資額に対して最長5年間にわたり配当所得、譲渡所得が非課税となる制度。口座開設の申し込みは20歳以上の人(口座開設の年の1月1日時点)が対象となる。

横浜銀行ではNISA(少額投資非課税制度)を広く顧客、またその家族に案内、提供することにより、中長期の資産形成・資産運用を積極的に支援していくとしている。

導入時期:2014年1月



対象者:日本に居住する20歳以上の人(口座開設の年の1月1日時点)



非課税対象:株式投資信託などの分配金、譲渡益など



非課税投資枠:2014年から2023年まで毎年100万円が上限



非課税期間:最長5年間(ただし非課税期間終了時に新たな非課税枠に移行可)



非課税投資枠総額:最大500万円(100万円×5年間)



途中売却:自由(ただし売却部分の枠は再利用不可)



口座開設の制限:1人1口座のみ(1金融機関)