豪代表の監督が性差別発言を謝罪

ざっくり言うと

  • サッカー豪州代表のオジェック監督が11日、性差別ともとれる発言をした
  • ヨルダン戦の後、「女性は人前では黙っているべきだ」と発言
  • オジェック監督は12日、オーストラリアの勝利に水を差したとして謝罪した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング