背中の負傷のため、ヨーロッパ公演を一部中止したエリック・クラプトン
 - Tim Mosenfelder / Getty Images

写真拡大

 ギタリストのエリック・クラプトンが背中の負傷のため、現地時間11日と12日に予定されていたヨーロッパ公演を中止した。オフィシャルサイトで発表された。


 クラプトンは現地時間11日、同日のオーストリア・ウィーン公演、ならびに翌12日のドイツ・シュツットガルド公演の中止を発表。理由については「背中を負傷し、ひどい痛みがあるため」だと説明されており、現在はツアー再開に向けて、専門家の治療を受けているという。「クラプトンは公演をとても楽しみにしていましたが、パフォーマンスをすることができなくなってしまいました」との謝罪文も公式サイトに掲載されている。


 今後は、現地時間14日のドイツ・オーバーハウゼンでの公演を皮切りに、ヨーロッパ諸国で計4公演が控えており、こちらは現在のところ、スケジュール通りに開催される予定となっている。


 クラプトンは、先月初めからヨーロッパツアーをスタート。これまでに約20公演を行っていた。(編集部・福田麗)