神奈川県・東急ハンズ横浜が横浜モアーズに移転。現店舗でアートイベントも

写真拡大

東急ハンズは6月11日、7月に一時閉店する東急ハンズ横浜店が、横浜駅西口「横浜モアーズ」内に移転することを発表した。開業は10月下旬を予定している。

現店舗での営業は7月15日に一旦終了。一時閉店にあたり、横浜店では22年分の感謝を込めて「閉店大セール」を実施している。6月14日からは「全品20%OFF」を開始する(一部商品を除く)。セール情報は横浜店公式サイトでも公開している。

また、7月13日〜15日には、空きスペースとなった売り場を利用したアートイベント「ハンドメイド・クリエイティブフェスタ」を実施。クリエイターによる空間アートやワークショップ、作品展示などを行う。

横浜店は、10月下旬に横浜駅西口徒歩1分の商業施設・横浜モアーズ5〜7階に移転し、リニューアルオープンする。店舗面積は約4,300平方メートル。取り扱いアイテム、営業時間は調整中。