女性の口癖の一つ、「やせたい」。映画やドラマに出てくる女優や雑誌のモデルを見れば、誰でも「私もあんな風に細くなりたい」と思ってしまうものです。しかし、つい先日話題となったトム・クルーズの元妻で女優のケイティ・ホームズの"激やせ"に、ネット上では「ひぇ〜! やせすぎ」と、ケイティのやつれ姿を心配する声も......。

 女性がやせたがる理由は「お気に入りの服を着こなしたい」「小顔になりたい」と多々ありますが、すべての根底には「美しくなりたい」という思いがあるのではないでしょうか。しかし、ケイティの"激やせ"のように「やせる=美しくなる」という方程式は常に成り立つわけではないようです。

 「体重が減っただけでは、本当の意味でのダイエットとは言えません」――巷で話題のロングブレスダイエットの考案者である美木良介さんも、著書『美木良介のロングブレスダイエット 顔も身体も美しくやせるブレスプログラム』でこうつづっています。美木さんによれば、特に女性はダイエットをすると顔や首、身体の皮膚が下がり、結果げっそりとやつれたように見え、皮膚がたるんで逆に老けて見えてしまう人が多いのだとか。

 そんな「残念な状況」を避けるために美木さんが提案するのが、女性が美しくやせることを最優先させた「顔も身体も美しくやせるブレスプログラム」です。基本となるのはもちろん美木さんのロングブレスの呼吸法。これで顔周辺を含む全身の筋肉を鍛えることによりハリのあるフェイスラインを保ち、加えてエクササイズで汗をかいて代謝をよくすることで美肌を目指します。

 このメソッドを紹介する同著では、呼吸法はもちろん、ロングブレスを用いた腹筋運動やくびれを実現するエクササイズなどを、すべて写真付きで解説。本には70分のDVDが付いているので、実際の動作を観ながら実践できます。他にもロングブレスの効果を高める「美木良介に訊け!」というワンポイントアドバイスなども設けられています。

 美木さんのレッスンでは美肌、くびれを保ちつつ美しく30キロもやせたタレントさんもいるんだとか。美しくなりたければやせるだけではダメ。この夏こそ、脱"残念な"ダイエット、してみませんか?



『美木良介のロングブレスダイエット 顔も身体も美しくやせるブレスプログラム』
 著者:美木 良介
 出版社:徳間書店
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
リーダーシップは、上司ではなく部下が発揮すべし?
「カフェで一杯」の感覚で楽しめるベルギービールの魅力とは
須藤元気が「WORLD ORDER」のコンセプトを明かす


■配信元
WEB本の雑誌