キッチンの充実度=結婚生活の満足度? -ギフトと結婚に関する意識調査

写真拡大

家庭用浄水器メーカーのBRITA Japanはこのほど、ギフトの需要が高まる季節に合わせて「ギフトと結婚に関する意識調査」を、20代〜40代の既婚者・未婚者女性各400人を対象に実施し結果を発表した。調査は5月17日〜21日、インターネットにて行われた。

結婚祝いにもらってうれしかったものについて聞いた質問では、約半数の人が「キッチン・料理用品」と回答した。また「キッチン・料理用品」と答えた人に、もらってうれしかった理由を聞いたところ、「実用的だったので」という理由が一番多かった。同様の理由で、「時計」や「家電用品」、「食器・カトラリー」、「寝具」、「インテリア」用品が続いた。

「キッチン・料理用品」に関連した調査として、結婚生活とキッチン充実度についての質問を行った。キッチン充実度を10点評価で自己評価をしてもらい、さらに「あなたは今の結婚生活に満足していますか」という質問をしたところ、キッチン充実度が高いほど、結婚生活の満足度も高いという結果が出た。「結婚生活を充実させるためにはキッチンを充実させるのは欠かせない要素なのかもしれない」と調査では分析している。

「あなたは、過去に何人ぐらいに告白された事がありますか」という質問に対して、ギフトが得意だと思う人の約4分の1は10人以上に告白されたことがあるという結果になった。ギフトを贈る際には、相手が何を欲しているか、何が好きなのか等を把握する必要があるため、気遣いができたり、相手を観察したりすることが得意なギフト上手な人は、恋愛上手だと推察される。