Apple、「iTunes Radio」を発表写真:ロイター/アフロ

写真拡大

米サンフランシスコで開幕したアップルの開発向け会議「WWDC」で、ストリーミング音楽サービス「iTunes Radio」が発表されたと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

今秋にリリースされるiOS端末向けのiOS 7の新機能として発表されたもので、ユーザーは事前に設定されたラジオ局や、お気に入りのアーティストをもとに作った独自ラジオ局の音楽をストリーミング再生できるようになる。

iTunes Radioでかかった曲はワンクリックで購入が可能となり、音楽のオンライン販売でNo.1のシェアを誇るアップルが参入したことで、同種のサービスを提供するPandoraにとっては脅威となりそうだ。同サービスは、「iTunes Match」の会員には無料で提供される。

iTunes Matchtoha、CDなど、iTunes以外から入手した音源を含む、すべての音楽をiCloudに保存するサービスで、年間利用料は24ドル99セント。

■関連記事
アップル開発の大画面TV、米市場で130億ドルの収益の可能性
アップルTVでHulu+が視聴可能に
アップルのiCloudサービスに米スタジオ5社が参加
第3のスティーブ・ジョブズ映画「iSteve」が無料公開
スティーブ・ジョブズ伝記映画、アップル設立37周年に全米公開