東京都・新宿で、”スペイン流”の飲み歩きイベント「バルタウン」開催

写真拡大

バルタウン運営事務局は7月2日〜4日、東京都・新宿にて「バルタウン in 新宿」を開催する。

同イベントは、「バーのハシゴ」をし、それぞれのお気に入りの1品料理「タパス」を食べ歩くスペインの”バル文化”を、新宿で体験できるグルメフェスタ。それぞれにお気に入りのお店があったり、普段は入らないお店に入ったりと、陽気なスペイン人流の、明るくにぎやかな”バル”を新宿で楽しめるという。

参加者は3,500円(1枚700円が5枚つづり)のチケットと店舗マップを手に入れ、その中から気になった4店舗を「はしご」する。各店自慢の料理やお酒を食べ飲みしながら、自分のお気に入りの店を見つけることができる。普段なかなか知ることのできない路地裏の個店や、隠れ家的お店の魅力を発見する機会となるという。

開催期間中は、バルタウンストリートサーカス団が登場。食事中にテーブルにマジシャンが登場しテーブルマジックを行う、お店の店員さんが実は全員”ダンサー”で、突然踊りだす、街のいたるところに大道芸人、音楽隊を配置するなどの、各種サプライズを行う。バルーンアーティスト、似顔絵職人、パントマイム、占い師など、様々なエンターテイナーがイベントを盛り上げるという。

開催日時は、7月2日〜4日 17時〜23時。参加費は、前売り3,500円、当日券4,000円。余ったチケットは1枚700円の金券として、開催後も利用可能となる。その他、詳細は同イベントWebページで確認できる。