海ドラ俳優集結! 実写版『シンデレラ』に『ボルジア家』ホリデイ・グレインジャー出演

写真拡大

ディズニーの実写映画『Cinderella』に、先日キャンセルが発表された『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』のホリデイ・グレインジャー(ボルジア家の娘ルクレツェア役)が出演することがわかった。

【関連特集】本作でホリディと共演するリチャード・マッデンをチェックするならコチラ! 『ゲーム・オブ・スローンズ』

当サイトでも以前お伝えした通り『Cinderella』のヒロイン、シンデレラには『ダウントン・アビー』のリリー・ジェームズが決定しており、THE WRAPによるとホリデイは意地悪な義姉を演じるとのこと。継母にはオスカー女優ケイト・ブランシェット、シンデレラを見初める王子役には『ゲーム・オブ・スローンズ』のロブ・スターク役でブレイクしたイケメン俳優リチャード・マッデンがキャスティングされている。メガホンを取るのは、『刑事ヴァランダー』シリーズや『マイティ・ソー』の監督として知られるケネス・ブラナー。

ホリデイの参加によって『Cinderella』では『ダウントン・アビー』『ボルジア家』『ゲーム・オブ・スローンズ』といった人気シリーズの美形女優・俳優らの豪華共演が実現、まさに海外ドラマファンには見逃せない作品となっている。

なお日本では、14日(金)15:00からWOWOWプライムにて『ボルジア家』シーズン2最終話となる10話が放送される。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
『ダウントン・アビー』の人気女優、ディズニー新作『シンデレラ』のヒロインに大抜擢!
米脚本家組合が選ぶ"TV史上最高の脚本101作品"が発表、第一位は『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』!
『ゲーム・オブ・スローンズ』のクライヴ・マントルが、男に襲われ耳の一部を噛み切られる!