スマホなどで簡単に口座開設が可能、「じぶん銀行FX」の取扱いを開始

写真拡大

じぶん銀行は10日、店頭外国為替証拠金取引「じぶん銀行FX」の取扱いを開始した。

FX(店頭外国為替証拠金取引)とは、異なる2通貨の差金決済による通貨の売買を行なう金融商品であり、一定額の証拠金を預けて、投資金額に比べて大きな金額の外国為替を売買できる取引。

「じぶん銀行FX」は、スマートフォンまたはパソコンより簡単に口座開設が可能で、無料の取引専用アプリより、じぶん銀行口座にログインする際に使うお客さま番号とログインパスワードのみでログインできる。また、じぶん銀行口座とじぶん銀行FX口座間の資金移動は、スマートフォン・ケータイ・パソコンにより、原則として24時間いつでもリアルタイムに手続き可能だ。

口座開設できる顧客じぶん銀行に円普通預金口座を持っている満20歳から70歳未満の顧客で、同行が規定する要件をすべて満たした顧客

取引手数料無料

スプレッド米ドル/円は2銭〜

通貨ペア数米ドル/円など、8通貨11ペア

最低取引単位ミニコースの場合、1000通貨単位〜

注文の種類ストリーミング注文、成行注文、指値注文、逆指値注文、ストップリミット注文、トレール注文、IFD注文、OCO注文

必要証拠金額同行が定める証拠金基準額を現金で差入れ。じぶん銀行の円普通預金口座より振替入金

取引チャネルパソコン(ブラウザ、リッチアプリ)、ケータイ(EZweb、iモード、Yahoo!ケータイ、Disney Web)、スマートフォンアプリ(Android、iPhone)。iPhone向けアプリについては近日リリース予定

じぶん銀行は、顧客の多様な資産運用ニーズに応え、今後とも利便性向上のため、より一層サービスの拡充に努めていくとしている。