東京都・ラフォーレ原宿がリニューアル! 「ラデュレ」のコスメ初の直営店も

写真拡大

ラフォーレ原宿は6月10日、秋のリニューアルについて発表した。「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」の直営店や、「ヴリヴリ」のフラッグシップショップなどが登場する。

今回のリニューアルでは、日本だけの展開にも関わらず口コミで海外でも人気のコスメティック、「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」直営店が1階にオープン。同ブランドは1862年創業のパティスリー「LADUREE(ラデュレ)」から誕生したコスメブランドで、店内にはメイクアップ・ボディコレクションをフルラインナップで取りそろえる。

また、専属の美容部員も常駐し、メイクアップアドバイスを実施する。

ショップオープンを記念し、人気商品「フェイス カラー ローズ ラデュレ(ミニ)」専用BOXを全6デザイン(復刻版含む)用意する。バラの花びらをかたどった「フェイス カラー ローズ ラデュレ(ミニ)」は、小さなつぼみに仕上げたニューショップオープン時だけの人気商品。フェイスカラー3色とボックス6柄から好きな組み合わせで選ぶことができる。価格は3,360円。

また、日本発のネイルブランド「VlliVlli(ヴリヴリ)」の旗艦店もオープン。店内に施術スペースを設置し、その場でネイルをラッピングするサービスも提供する。

原宿カルチャーを代表するショップ「JOYRICH(ジョイリッチ)」の、世界初のニューコンセプトショップ「JOYRICH 7700」もオープン。また、ファッションアイコン植野有砂氏プロデュースの「FIG&VIPER(フィグ&ヴァイパー)」も登場し、限定商品の販売やノベルティを配布する。

いずれのショップも8月23日オープン。