「スラムダンク奨学金」Facebook公式ページが開設―現在7期生を募集

写真拡大

井上雄彦さんの大ヒットマンガ「スラムダンク」の累計発行部数が2004年夏に1億冊突破したことを記念し、2006年に設立された「スラムダンク奨学金」のFacebook公式ホームページがオープンした。

【関連:週刊少年ジャンプのテーマパーク「ジェイワールド東京」が7月池袋にオープン】

スラムダンク奨学金


スラムダンク奨学金は、日本の高校を卒業後、アメリカの大学で、あるいはプロとして競技を続ける意思と能力を持つ情熱と才能にあふれた選手を、アメリカのプレップスクール(私立の大学準備校)に派遣し、その間の学費や生活費を援助するもの。

設立以来、これまでに6名の奨学生がアメリカに派遣されている。
この奨学金の原資は、「スラムダンク」の印税の一部と、有限会社アイティープランニング、株式会社 集英社の拠出金で成り立っている。

現在、2013年9月10日(火)まで、第7回「スラムダンク奨学金」奨学生の応募受付が行われており、応募概要や応募の際に必要な出願フォームが公式サイト(http://slamdunk-sc.shueisha.co.jp/ )を通じて公開されている。

今回公開された「スラムダンク奨学金」Facebook公式ページでは、奨学生の選考過程やこれまでの奨学生の現在の活動、派遣先のプレップスクールの様子など、「スラムダンク奨学金」にまつわるリアルタイムな情報が発信されていく。

■「スラムダンク奨学金」Facebook公式ページ  https://www.facebook.com/slamdunk.scholarship