前田敦子 AKB総選挙について笑顔見せるも言及せず

写真拡大

6月11日、都内でアニメ映画『劇場版ポケットモンスター 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』のアフレコ会見が行われ、ゲスト声優として出演する、高島礼子(48)、山寺宏一(51)、中川翔子(28)、前田敦子(21)、平成ノブシコブシ(吉村崇・32、徳井健太・32)が登場した。

ポケモン映画に16作連続での出演となる山寺は、「高島さんは本当に凛々しくかっこ良く役を演じていました。あっちゃん(前田)はポケモンが大好きなんだなっていうのがすごく伝わって来て、ポケモン作品で共演できてすごく嬉しかった」と共演者を絶賛した。

高島も「思っていたより難しかった」としながらも「以前から大好きなポケモン映画に出演できてすごく光栄です」と笑顔で話した。新キャラクター、ニンフィアを演じた中川は「ニンフィアというポケモンはすごくコミュニケーション能力が高く、いつもぼっちの私はたくさん学ばせて頂きました」と苦笑いで話した。

同時上映の短編『ピカチュウとイーブイ☆フレンズ』にナレーションとして出演した、前田はこれが声優初挑戦。「ポケモンは昔から大好きで、大人になった今子どもの頃とは違った形で携われて光栄」とニッコリ。

また、記者から先日行われた、AKB48シングル選抜総選挙について質問が及ぶと、すかさずスタッフから制止され、前田は笑顔を見せるものの言及はなかった。すると吉村が「勇気出しましたね!」、徳井も「僕も聞きたかったんですけどね、残念です」とフォローし、笑いを誘っていた。

(撮影/夛留見彩)