アベノミクス相場が始まって半年、資産1億円を超える個人投資家が続出している。今回、総資産10億円を突破した武者修行中氏も登場! スゴ腕デイトレーダーたちの必勝パターンとは?


アベノミクス相場が始まった11月中旬は、資産1億円を超えるほどだった武者修行中氏。それからというもの、信用取引を使って全力で運用する武者修行中氏は、数千万円単位で資産が増える日が続いた。資産が増えれば増えるほど利益額も増える好循環になり、わずか5カ月後の4月24日、武者修行中氏はついに10億円を突破!

この5カ月、いったいどんなトレードをしていたのか?「今は強い上昇相場ですから、急落銘柄を逆張りで買うのは効果的だと思います。デイトレードでも、日足で25日移動平均線にタッチするほど急落した局面はポイントです」

その典型例が、4月26日のヤクルト本社だという。「ダノンとの提携解消報道が出てすぐ、一気に売られました。しかし、提携解消自体は業績にはあまり関係ないですよね。全体相場が上がっている中、ヤクルトだけ暴落したら、伊藤園などの同業他社と比べて割安になる。そこで、日足で25日移動平均線に近づいた4200円からストップ安まで買い下がりました」

最終的には1万5000株保有し、4250円と4350円ですべて売却。約300万円の儲けになったという。「TOB期待で上がっていた面もありましたが、全体相場や同業他社と比べて大きく上がっていたとも思えませんでした。また、ヤクルトは貸借銘柄なので、提携解消報道でカラ売りしている人たちが買い戻し、一時的なリバウンドはしやすいと思いましたね」

あらゆる情報を一瞬で総合的に判断する武者修行中氏の類いまれな才能はマネできそうにないが、急落局面に日足チャートを見ることは心得ておきたい。



決算で急落した銘柄に多いが、今の上昇相場では、急落に対する逆張りがうまくいきやすい。デイトレをするときでも、現在値と25日移動平均線の位置をしっかり把握しておきたい。



※株価は2013年5月9日現在。

武者修行中氏

今年4月に総資産10億円を突破し、今、日本で一番注目度の高いスーパートレーダー。1日に数千万円増えることもザラにある。
ツイッターは@murasy1222、ブログはhttp://blog.livedoor.jp/murasy1222/



この記事は「WEBネットマネー2013年7月号」に掲載されたものです。