北近畿タンゴ鉄道、「宇宙戦艦ヤマト2199」新見薫浴衣姿の記念切符発売

写真拡大

2012年から、「宇宙戦艦ヤマト2199」ラッピング列車を運行している京都の北近畿タンゴ鉄道が、「宇宙戦艦ヤマト2199」テレビ放送を記念して、期間限定で記念切符を発売する。

【関連:記念きっぷのいまむかし】

記念切符


記念切符は、北近畿タンゴ鉄道有人駅で購入可能。他にも、同作品の展示と、作品にまつわる清酒「美伊」・「大ガミラスワイン」の試飲販売を行っている、白糸酒造株式会社二条城店(京都市中京区織物屋町新シ町210)で購入受付のみが行える。(切符受け渡しは郵送。)

切符のデザインは、「宇宙戦艦ヤマト2199」の主要登場人物であり、京都出身である新見薫が、丹後ちりめんを身にまとった姿を描いたもの。
背景には、作品に登場する宇宙空間を、丹後の夜空をイメージし描かれている。

なお、この記念切符に使われた新見薫のイラストは、ラッピング列車の走る丹後地方の特産である丹後ちりめんをまとったイメージで新規に描き下ろされている。

記念切符発売日は、第六章が上映される、6月15日(土)。記念切符は一日フリー切符としても使用可能。価格は大人1200円、子供600円。
その他、今年3月までの運行が予定されていた「宇宙戦艦ヤマト2199アニメラッピング列車」(KTR705)の期間延期が決定している。延期は7月31日まで。運行計画は北近畿タンゴ鉄道のHPお知らせ欄で発表される。

車両内部

KTRのHP:http://ktr-tetsudo.jp/