道とん堀、大阪府名物「串カツ」「たこ焼き」をお好み焼きで再現!

写真拡大

道とん堀は、大阪名物「串カツ」をお好み焼きに仕立てた「新世界串カツお好み焼き」を7月18日〜8月17日まで、大阪名物「たこ焼き」をお好み焼きで再現した「おこタコせん焼き」を6月18日から期間限定で、それぞれ全国285店舗の「道とん堀」で販売する。

「新世界串カツお好み焼き」のネタは、「牛肉」「豚肉」「ウインナー」「ソフトシェルシュリンプ」「エリンギ」の5種類。国産キャベツの甘みと特製ダシの風味がきいたお好み焼き生地の上から、焼き色を付けたパン粉をふりかけて焼き上げた。同社運営の串カツ店で使用しているソースをつけて食べる。価格は882円。

「おこタコせん焼き」の生地には、たこ焼きに近い味と食感を出すため、お好み焼きの生地にダシと卵をたっぷり追加。具材はお好み焼きとたこ焼きの”粉もん”で使用される代表的な食材、「タコ」と「キャベツ」の両方を入れた。焼きあがった「おこタコ焼き」をたこせんべいで挟み、「たこせん」スタイルで食べる。価格は367円。