<男子世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、オープンウィークだった日本勢は松山英樹が64位、藤田寛之は72位、石川遼は127位とそれぞれランクダウン。米国男子ツアー「フェデックス・セントジュード・クラシック」を制したハリス・イングリッシュ(米国)は84位に順位を上げている。
 ランキング上位は1位タイガー・ウッズ(米国)、2位ローリー・マキロイ(北アイルランド)、3位はアダム・スコット(オーストラリア)と大きな変動はなかった。
【男子世界ランキング】
1位:タイガー・ウッズ(13.11pt)
2位:ローリー・マキロイ(9.86pt)
3位:アダム・スコット(7.58pt)
4位:マット・クーチャー(6.81pt)
5位:ジャスティン・ローズ(6.37pt)
6位:ルーク・ドナルド(6.02pt)
7位:ブラント・スネデカー(5.91pt)
8位:グレアム・マクドウェル(5.67pt)
9位:ルイ・ウーストハウゼン(5.38pt)
10位:フィル・ミケルソン(5.35pt)
64位:松山英樹(2.16pt)
【主な日本人選手】
72位:藤田寛之(2.08pt)
122位:谷口徹(1.40pt)
127位:石川遼(1.36pt)
147位:藤本佳則(1.15pt)
153位:武藤俊憲(1.12pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】全米オープン前週の選手たち
石川遼がツアー選手権に出場「がんばるぞ!」
「全米オープン」の組み合わせが決定!松山はB・ホースヘル、J・スピースと同組
黒い「R1 ドライバー」が数量限定で発売!
各ツアー賞金ランキング