NCM_1491

写真拡大 (全3枚)

auの2013年夏モデルレポートシリーズ、今日はスクリーンショットの撮り方について。

 

以前もお伝えした通り、OSが4.0以降のアンドロイドは全機種スクリーンショットが撮れるんですよね。しかも、メーカーごとにスクリーンショットの撮り方は統一されています。

 

今回の夏モデルでいうと、ソニーエリクソンのXPERIA ULは、電源ボタンを長押しして、「スクリーンショットを撮る」をタップ。押すボタンは1つだけなので片手でカシャっと撮れます。

この方法は、ソニーエリクソンのエクスペリアシリーズのみ。他は2か所同時押しが主流です。

 

HTC J oneは、電源ボタンと音量ボタンの下(▼)の2か所のボタンを同時に1秒以上長押し。先に電源ボタンを押すと、「電源を消す」「再起動する」という、通常の電源ボタンを長押ししたときに出てくるメニューが出てくるので、先に音量ボタンの下を押して、それから電源ボタンを押す方法をオススメします。

どちらが楽に撮れるかって? やはり電源ボタンの長押しで撮れるエクスペリアです。

両手を使って、あるいは片手で指と指を広げて2か所のボタンを押すより、指一本でボタンを押すだけのほうが楽なのは明白ですよね。

 

さて、アンドロイドの夏モデル紹介シリーズ。次はソフトバンクを〜を言いたいところですが残念ながらまだ1機種も発売されてないようで。ここでいったん、新機種レポートはお休みします。ドコモもauも夏モデルはまだ出そろっていないので、後半戦のレポートもお楽しみに!