大阪府・リーガロイヤルホテルで世界大会日本代表による創作カクテルを提供

写真拡大

リーガロイヤルホテル(大阪)は1日より、同ホテル「セラーバー」にて創作カクテル「Spice Garden(スパイス ガーデン)」を販売している。

同商品は、バーテンダーコンペティション世界大会「Bombay Sapphire World's Most Imaginative Bartender Competition 2013」に、日本代表として出場した「セラーバー」の女性バーテンダー清家真衣(せいけ・まい)氏による創作カクテル。

同大会は、5月12日〜16日、イタリアのトスカーナ州フィレンツェの高級ホテル「IL BORRO」および「IL SALVIATIANO」にて開催。世界的に人気のジン「Bombay Sapphire(ボンベイ・サファイア)」を使用した創作カクテルコンテストで、大会初日の1st Roundで、各国の国内選を通過した代表カクテルの審査が行われ、清家氏が「Winner」として選出されたという。

「Spice Garden」は、ジンベースのフローズンカクテル。世界中から集められた10種類のボタニカル(草根木皮)に由来する「ボンベイ・サファイア」の香り高い独特の風味からイマジネーションを得た、みずみずしい果実や草木、花々が咲き誇る美しい庭を表現したカクテルとなっている。

提供店は、同ホテル地下2階「セラーバー」(大阪府大阪市北区中之島5-3-68)。営業時間は、18時〜24時(L.O.23時45分)。価格は2,310円(税・サービス料を含む)。