Google本社の写真写真:ZUMAPRESS/アフロ

写真拡大

インターネット検索最大手のGoogleが、映画のヒットを予測する方法を発表したと、米ワイアードが報じた。

Think Insightsと呼ばれるGoogleの研究グループは、「Google検索を用いた映画の魔法を数量化」と題した論文を発表。ヒットを予測する方法は、予告編の検索データを用いるというもの。映画ファンが予告編を頼りに新作映画を判断していることに注目したアプローチで、具体的には劇場公開の4週間前に行われた検索のトラフィックと、季節や公開館数などの「主要インジケーター」、シリーズものとしてのアピール力を数値化した「フランチャイズ・ステイタス」を合算すれば、オープニング成績を94%の確率で予測できるとしている。

映画のヒットを予測する指標としては、格付けレポートのCinemaScoreが代表的だが、これは映画の公開初日に観客へ満足度のアンケートを実施することで集計を行っているため、オープニング成績の予測はできない。今後、アメリカではこの新サービスを利用した新たなマーケティングが展開されることになりそうだ。

■関連記事
Google、ハリウッド映画に全面協力 その理由は……
Google Playで映画、テレビ、雑誌購入が可能に
Google検索エンジンが海賊版対策を強化
2012年Googleで最も検索された映画トップ10
Googleの音楽サービスにユニバーサルがコンテンツ提供