モスバーガーから、さつまいもの冷製スープと辛味噌ソースのモスチキン

写真拡大

モスフードサービスは6月25日から全国のモスバーガー店舗(一部店舗を除く)で、「冷製さつまいもスープ」「辛味噌ソース モスチキン」を発売する。「冷製さつまいもスープ」は9月上旬までの季節限定販売となる。

「冷製さつまいもスープ」は、鹿児島県産のさつま金時を使用した冷製スープ。さつまいもにオニオンソテー、チキンブイヨンを加えて煮込み、濃縮乳を入れてピスタチオをトッピングした。さつま金時の優しい甘さとなめらかな舌触りに、ピスタチオが食感のアクセントになっている。価格は260円。

また、現在販売している「クラムチャウダー」(260円)とともに、プラス20円でセットメニューのドリンクとして対応している。

「辛味噌ソース モスチキン」は、定番の「モスチキン」に特製の辛味噌ソースを別添にしたもの。モスオリジナルの辛味噌ソースは、和風味のモスチキンのうまみを引き立てるよう、味噌をベースに、唐辛子、ラー油、ごま、豆板醤をブレンドした。個袋で提供するため、量を調節し、好みの辛さで楽しめる。価格は270円。