結婚していた当時のジェーン・リンチとララ・エンブリー博士 (c)Hollywood News

写真拡大

人気テレビドラマ「glee/グリー」で知られる52歳の女優ジェーン・リンチが、2010年に同性愛結婚で結ばれた44歳のララ・エンブリー博士と離婚をすることが明らかになった。

レズビアンだとカミングアウトしているジェーンは、「ララと私は結婚生活を終えることを決意しました。私たちはお互いを深く思いやっているので、とても難しい選択をすることになりました」と公式声明文で離婚を発表した。

ジェーンと犯罪心理学者であるエンブリー博士は、2009年にサンフランシスコで行われたイベントで知り合い、2010年5月31日に同性愛結婚を認めているマサチューセッツ州で挙式した。2人が住むカリフォルニア州の法律では、「プリナップ(婚前契約)」を結んでいないかぎり、結婚生活中に稼いだ資産が離婚する夫婦に半分の割合で分配されることになっている。ゴシップサイト「TMZ」によると、2人は「プリナップ」を結んでいなかったことから、「glee/グリー」などの仕事でジェーンが稼いだ大金の半分がエンブリー博士のものになるのだという。

苦労して同性愛結婚を実現させた2人だったが、愛の生活を持続させることはできなかったようだ。ジェーンは今回の離婚で、妻だけでなく、多くの資産もなくしてしまうことになってしまった。【村井 ユーヤ】