東京ミッドタウンのキャンドルナイト、今年は3,000人の公約がキャンドルに!

写真拡大

東京ミッドタウン(東京都港区)は6月20日〜23日に、広大な芝生広場に約3,000個のキャンドルをともし、環境について考える「東京ミッドタウン・キャンドルナイト 〜TOKYO●2020 楽しい公約〜」を開催する。

「キャンドルナイト」は今回で5回目の開催。今回は、2020東京招致オフィシャルパートナーであるヤフー及びグリーが公開している「楽しい公約プロジェクト」とコラボレーションして行う。

「楽しい公約プロジェクト」では、「もしオリンピック東京招致が決まったら」の願いを込め、オリンピック選手、著名人、一般参加者が様々な公約を発表している。同イベントではサイトを飛び出し、東京ミッドタウンの広大な芝生広場に「もしも東京招致が決まったら、自分がしたいと思うこと」のメッセージキャンドルを約3,000個飾る。

公約メッセージを書いたメッセージキャンドルは、東京ミッドタウンの特設ブースにて一般を対象に募集する。期間は6月7日〜23日の12時〜20時(プラザB1階は6月10日〜14日のみ)。参加費は無料。

「東京ミッドタウン・キャンドルナイト〜TOKYO●2020 楽しい公約〜」の開催時間は、19時〜22時(キャンドル点灯時間)。雨天決行、荒天中止。

また、東京ミッドタウン施設内の照明を一部消灯する「ライトダウン」は、6月20日に開催する。時間は20時から約5分間。