バズ・ラーマン監督 イケメン大会に出演「すぐ来ました」

写真拡大

6月10日、映画『華麗なるギャツビー』のPRイベント『WHO IS YOUR GATSBY〜ギャツメンを探せ!〜』の決勝大会が都内で行われ、お笑い芸人の友近(39)とダンディ坂野(46)が登場した。当初、出演予定のなかった同映画の監督で、『ムーラン・ルージュ』などで知られるバズ・ラーマン監督(50)がサプライズ出演し、観客と出演者を驚かせた。

監督は同大会の事をホテルで知り、急遽出演を決定。空港に到着し、ホテルで休む暇もなく来たという。

そんなサプライズに、出演者も観客も大きな歓声をあげた。監督は、「コンニチハ。今回、日本全国のハンサムがコンテストを行っているということを知り、着いたばかりですが、すぐ来ました」と挨拶。

また、大会の審査委員長を務めた友近に目を向け、「彼女はすばらしいね!」と声をかける場面も。さらにカメラマンからのリクエストにも笑顔で応え、息の合っていなかった出演者に、「いいかい?ワン、ツー、スリー、ギャツビーだよ」と指示。監督らしく腕を振るった。

(撮影/夛留見 彩)