メンズファッション誌「クール・トランス」休刊 18年の歴史に幕

写真拡大

 1995年に創刊した月刊メンズファッション誌「COOL TRANS(クール・トランス)」が、6月24日に発売する2013年8月号で休刊することがわかった。休刊の理由について、同誌を発行するインサイドメディアは「読者のニーズが多様化したことにより、現在のコンセプトでは今後の市場に対応することができない状況となり、発行の役目を終えたと判断したため」と説明している。

クール・トランスが休刊の画像を拡大

 ストリートファッション誌としてスタートした「COOL TRANS」は、男性ファッション誌のテコ入れが続いていた昨年、ストリートカジュアルからコレクションブランドまで幅広く網羅する総合的な大人のメンズファッション誌にリニューアル。「ミクスチャー世代のための東京スタイルマガジン」をテーマに、ストリートやモードといった区分なく、ジャンルレスなメンズファッションを提案してきた。休刊前の最終号は6月24日に発売される予定で、関係者向けの休刊案内を通じて「発行から18年もの間、絶大なご支援をいただきましたことを、この場を借りまして厚く御礼申し上げます」とコメントが発表されている。