伊藤忠商事、伊ブルーレ・コパンを独占輸入販売

写真拡大

 伊藤忠商事が、イタリアのファッションブランド「Blue Les Copains(ブルー レ・コパン)」の日本における独占輸入販売契約を締結した。同ブランドはミラノのコレクションブランド「Les Copains(レ・コパン)」のディフュージョンライン。東レ・ディプロモードが総発売元となり、2014年春夏から全国の主要小売店向けに販売を開始する。

伊藤忠商事、伊ブランドを独占輸入販売の画像を拡大

 イタリア・ボローニャで創業した高級ニットブランド「Les Copains」を手がけるBVM S.P.A.社は、1980年代にスタートしたスポーツウェアラインを基に、1997-98年秋冬にディフュージョンライン「Les Copains Blue(レ・コパン ブルー)」レーベルを設立。「Les Copains Blue」は2014年春夏からブランド名を「Blue Les Copains」に変更し、ロゴも一新して新生Blueレーベルとしてコンテンポラリーでカジュアルなコレクションを揃える。

 伊藤忠商事と東レ・ディプロモードは、都会的で国際的、常に新しいものに興味を感じる30代後半から40代の女性を中心購買層と想定し、上質な質感や着心地の「Les Copains Blue」を展開。中心価格はメインアイテムのニットやドレス、ジャケットが6万円〜9万円。インポートブランド事業を積極的に拡大している東レ・ディプロモードは、「Blue Les Copains」については高感度専門店を中心に一部百貨店にも展開していく計画で、初年度売上目標は上代ベースで7億円を見込む。