ユナイテッドアローズ海外初進出 2013年秋に1号店

写真拡大

 ユナイテッドアローズが6月10日、海外進出を視野に、台湾に子会社を設立することを発表した。新会社は8月に設立し、秋に海外1号店の出店を計画している。

ユナイテッドアローズ海外初進出の画像を拡大

 ユナイテッドアローズは、長期ビジョン「UAVISION 2022」の達成に向けた経営戦略の一つとして、「将来的な国際対応力の強化に向けた海外進出の開始」を掲げている。台湾での事業展開は、その一環として開始。8月に設立する100%子会社の台湾聯合艾諾股份有限公司(UNITED ARROWS Taiwan LTD.)の代表には、ユナイテッドアローズ代表取締役 社長執行役員の竹田光広の就任が予定されている。資本金は6000万新台湾ドル(日本円で 約2億円)。