新ブランドを立ち上げるサラ・ジェシカ・パーカー写真:アフロ

写真拡大

今年、テレビシリーズの放送開始から15周年を迎えた「セックス・アンド・ザ・シティ」で、ファッショニスタのキャリー・ブラッドショーを演じたサラ・ジェシカ・パーカーが、新たに靴のブランドを立ち上げることが明らかになった。

米ヴォーグが報じたもので、ブランド名は「SJP」。キャリーが愛用していた高級シューズブランド「マノロ・ブラニク」のCEOジョージ・マルケムスとの共同事業になるという。

「SJP」は、2014年初頭から米高級デパートチェーン、ノードストロームで独占販売される。靴以外にもバッグやトレンチコートなどが展開され、中心価格帯は200〜300ドルと、マノロほかキャリーが愛用していたシューズブランドに比べれば、だいぶ手頃な価格になりそうだ。

■関連記事
靴デザイナーのマノロ・ブラニク、実は「SATCにはうんざり」
セレブがプロデュースする香水の売り上げトップ10
米誌が選ぶ高額女優トップはアンジー&サラ・ジェシカ・パーカー
サラ・ジェシカ・パーカー、ポルノ女優伝記映画から出演シーンがカット
ケイト・ハドソン&サラ・ジェシカ・パーカー「glee」シーズン4にゲスト出演