マイケル・J・フォックスがテレビ本格復帰!LAスクリーニング2013@Sony Pictures Television International <コメディ編>

写真拡大

新作シリーズの大試写会LAスクリーニング。先にお伝えした<ドラマ編>に続き、ソニー・ピクチャーズの新作コメディ編を紹介しよう。

【関連記事】昨年のラインナップをおさらい! LAスクリーニング2012 早く観たい新ドラマ33本

コメディでは、やはり注目を集めるのが、マイケル・J・フォックスの本格復帰作となる『The Michael J. Fox Show』だろう。マイケル自身の経験からインスピレーションを得たという本作。パーキンソン病と闘いながら、社会復帰をするという重くなりがちなテーマをマイケルならではのユーモアに昇華し、元気を与えてくれる。

【コメディ】
□ 『The Michael J. Fox Show』
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのマイケル・J・フォックスの本格的な俳優復帰作。パーキンソン病と診断され、現役を退いていたニューヨークの人気ニュースキャスターをマイケルが演じる。1998年にパーキンソン病であることを公表したマイケルが、自身の経験を織り交ぜながら再び社会復帰を果たす主人公の奮闘を描く。製作総指揮・脚本は『クーガー・タウン』のサム・レイボーン。

□ 『The Goldbergs』
80年代の家族を舞台にしたほのぼのファミリー・コメディ。短気な父親、横柄は母親、反抗期の姉、超神経質な兄と、TVディレクターを目指して家族の日々を撮影する10歳の 少年アダムが巻き起こす、騒がしくも愛すべき家族を描く。製作総指揮は映画『ファンボーイズ』を手がけたアダム・F・ゴールドバーグ、映画『モンスター上司』のセス・ゴードンほか。

□ 『Us & Them』
イギリスの人気コメディ番組をベースに、口うるさい家族や周囲の友人たちに悩まされながら、若いカップルが遠距離恋愛を続けるために奮闘する姿を描く。『THE EVENT/イベント』のジェイソン・リッターと、『ギルモア・ガールズ』のアレクシス・ブレデルが出演。

□ 『Welcome To The Family』
白人一家とラテン系一家の子どもたちが恋に落ちたことから生じる、両家のカルチャーギャップを描くコメディ。出演は、『デスパレートな妻たち』のリカルド・アントニオ・チャビラ、『シックス・フィート・アンダー』のジャスティナ・マシャドほか。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
キング×スピルバーグが描くSFドラマ、登場! LAスクリーニング2013@CBS Studios International
マイケル・J・フォックスがテレビ本格復帰!LAスクリーニング2013@Sony Pictures Television International <ドラマ編>
『サイコ』ファンをうならせる話題作が登場!LAスクリーニング2013@NBC Universal International Television Distribution