マイケル・J・フォックスがテレビ本格復帰!LAスクリーニング2013@Sony Pictures Television International <ドラマ編>

写真拡大

毎年5月にアメリカ大手6スタジオが開催する新作シリーズの大試写会LAスクリーニング。今年は、合計ドラマ33本、コメディ24本が登場している。ドラマでは、昨年、多かった医療系ドラマが減少した一方で、SF系のドラマが増えている。それではスタジオごとにスクリーニングで初披露されたラインナップをご紹介しよう。

【関連記事】昨年のラインナップをおさらい! LAスクリーニング2012 早く観たい新ドラマ33本

Sony Pictures Television International (以下ソニー・ピクチャーズ)は今年、ドラマ4本、コメディ4本のパイロットをピックアップ。例年、人気の高い医療ドラマだが、長寿の人気シリーズがあるためか、なかなか新しいシリーズは息が続かない。というわけで、今年は激減した同ジャンルだが、ソニー・ピクチャーズでは、今年のスクリーニングでほとんど唯一といっていい本格的な医療ドラマが登場している。また、ジェームズ・スペイダーやグレッグ・キニアといった有名俳優を主演に配したドラマが並ぶ。

【ドラマ】
■ 『The Blacklist』
最も危険な犯罪者として国際指名手配犯だった男が、自らFBIに出頭し、裏犯罪社会の情報を提供すると言い出す。その条件として、新人のFBI女性エージェントをパートナーに指名するが...。出演は、『ザ・プラクティス』『ボストン・リーガル』でエミー賞主演男優賞を受賞したジェームズ・スペイダー、『Law & Order: LA』のメーガン・ブーンほか。『パーフェクト・ストレンジャー』のジョン・ボーケンキャンプと、『エイリアス』のジョン・アイゼンドレイスが脚本・製作総指揮を務める。

■ 『The Night Shift』
テキサス州サンアントニオ市の病院を舞台に、元陸軍医師を中心とした夜間シフトを勤める医師たちを描く医療群像ドラマ。出演は、『シックス・フィート・アンダー』のフレディ・ロドリゲス、『救命医ハンク セレブ診療ファイル』のジル・フリントほか。『新ビバリーヒルズ青春白書』で脚本を手がけたゲイブ・サックスとジェフ・ジュダーが、脚本・製作総指揮を務める。

■ 『Masters Of Sex』
セックス・ライフのエキスパートとして知られる実在した婦人科医のウィリアム・マスターズと、パートナーで心理学者のヴァージニア・ジョンソンとによる性科学をベースに展開するドラマ。出演は、映画『トワイライト』シリーズのマイケル・シーンと、映画『127時間』、『トゥルー・コーリング』などドラマでも活躍するリジー・キャプランほか。

■ 『Rake』
映画『恋愛小説家』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたグレッグ・キニアが主演で、オーストラリアの人気ドラマのリメイク。頭脳明晰かつチャーミングだが、ハチャメチャな生活ぶりが目立つ弁護士キーガン・ディーンが、誰も担当したがらない事件に取り組むリーガル・ドラマ。製作総指揮は、オーストラリアのオリジナル版のクリエイターであるピーター・ダンカンと、ピーター・トーラン(『レスキュー・ミー NYの英雄たち』)ほか。
(海外ドラマNAVI)



■関連記事
テーマはずばりセックス! 『アメリカン・ホラー・ストーリー』『glee』のクリエイターが新作ドラマを立ち上げ
ジェームズ・スペイダー主演の新ドラマ『The Blacklist』の共演者たちは!?
キング×スピルバーグが描くSFドラマ、登場! LAスクリーニング2013@CBS Studios International