アルマーニが新進デザイナー支援 第1弾はアンドレア・ポンピリオ

写真拡大

 「GIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ)」が、イタリアの新進デザイナーを支援するための新プログラムを発表した。シーズンごとに異なるデザイナーを迎え、コレクションを発表する場としてベルゴニョーネ通りのシアター「アルマーニ テアトロ」を提供。第1弾のデザイナーにはAndrea Pompilio(アンドレア・ポンピリオ)が選ばれた。

アルマーニが若手デザイナー支援の画像を拡大

 新プログラムを通じて「GIORGIO ARMANI」は、コレクションを発表する会場を提供するとともに、技術面でもサポートを実施。Giorgio Armani(ジョルジオ・アルマーニ)は新プログラムについて、「私たちに必要なのは、イタリアンファッションを支援するための具体的なアクションです。ミラノファッションウィークに一層のパワーと新風を吹き込んでくれることでしょう」とコメントを発表している。

 ファースト・イベントには、Andrea Pompilioによる2014年春夏のメンズウェアコレクションが行われる。Andrea Pompilioは、2011年秋冬シーズンに最初のコレクションを発表し、2011年6月に行われたピッティ・ウオモで2012年春夏コレクション新人デザイナーの最優秀賞を受賞。2013年春夏からは、「Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)」とのコラボレーションを展開している。