東京ディズニーシーのショー「マイ・フレンド・ダッフィー」がリニューアル

写真拡大

オリエンタルランドは3日、千葉県浦安市の東京ディズニーシーで現在公演中のレギュラーショー「マイ・フレンド・ダッフィー」をリニューアルすると発表した。

同ショーは、アメリカンウォーターフロントのレストラン「ケープコッド・クックオフ」で食事をしながら楽しめるステージショー。現在は、ディズニーキャラクターのダッフィーがミッキーマウスと出会うまでの物語と、ミッキーマウスとダッフィーが冒険に旅立つまでの物語、2つのショートストーリーを公演している。

リニューアルされるストーリーは、これまでのストーリーに続編を加えたもの。ダッフィーの友達「シェリーメイ」が誕生するまでの物語を、ダッフィーとミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、かもめのティッピーブルーたちがにぎやかに繰り広げるという。なお、同ストーリーの追加に合わせ、現在公演中のダッフィーがミッキーマウスと出会うまでのストーリーは終了となる。リニューアル日は2014年1月20日。現在のショーの様子は「東京ディズニーリゾート ショー紹介ページ」を参照のこと。